Profile of Rikie Ishii

石井力重  Rikie Ishii
Update:07/10/2017
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Profile of Rikie Ishii (日本語版は、下にあります)
I studied subjects such as innovation and creative techniques while pursuing two doctoral courses at Tohoku University. Based on the knowledge that I have acquired through these courses, I am currently supporting Japanese companies in the generation of innovative ideas.
The idea generation support tools that we have developed are used by many companies and universities, and we have received several awards for these from industry and academic societies.

About Idea Plant
Idea Plant is an organization that offers support in the creation of ideas. We value passion and creativity in the undertaking of our business. We deal directly with issues that are not readily apparent with a flexible sensibility.
Our main business is the development and sale of products for supporting idea creation, and the design, facilitation and delivery of workshops in Japan and overseas.

Curriculum Vitae
CV version 2017 10
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

石井力重 プロフィール 
アイデア創出支援の専門家、理学修士(東北大学)

所属:

商社勤務、独立行政法人のフェロー、ベンチャー企業駐在を経て、2009年、アイデアプラントを創業。
ブレインストーミングや創造技法の実践と理論の両面に強い興味を持ち、創造工学(Creative Problem Solving、TRIZ)を研究中。(所属学会:日本創造学会)
「アイデア発想支援ツール」のデザイナとして多様なアイデア発想ツールを開発。
全国各地の企業、大学、公的機関等で、多様なアイデアワークショップを実施。(海外でも実施)。
ワークショップの実施対象の分野は先端技術産業から行政や漫画家まで、多岐にわたる。
著書に『アイデア・スイッチ 次々と発想を生み出す装置』(日本実業出版、2009年)
  
主な仕事内容
 
1.発想ツール開発:
ビジネス系、技術系のアイデア創出を支援するツールを開発しています。
産学官連携の創造性育成ツール開発プロジェクトでは、開発リーダを務め、そこから誕生した新商品『ブレスター』は、みやぎものづくり大賞で、優秀賞を受賞しました。
2つの商品「ブレスター」及び「アイデアトランプ」が、NHK まちかど情報室にて紹介されました。
開発した商品はAmazonなどで全国販売しています。

2.アイデアワークショップ:
各地の大学、公的機関、企業にて、アイデア発想法を実際に体験する『アイデア・ワークショップ』や『アイデア創出の技術』の講演を実施しています。(実績:中小企業大学校、早稲田大学、東京大学、東北大学、横河電機、等(敬称略))
 
3.執筆・コンサルティング
専門誌やオンラインメディアにて、アイデア発想法の連載をしています。
企画部門・開発部門等のアイデア創出プロセスのコンサルティングをしています。
企業の新製品開発プロジェクトにおいて、ブレインストーミングのサポートメンバーとして参画しています。

連絡先 rikie.ishii@gmail.com 及び オフィス

主な作品  
 
ブレスター』 ブレインストーミング学習教材
智慧カード3』 TRIZ理論の発想効果を手軽に実践するカード
ブレイン・ライティング・シート2』 アイデア会議の実施をガイドするキット
nekonote(ねこのーと)』(学会賞 受賞作品)アイデアを書き広げる専用のメモ用紙

作品(共同開発)

『IdeaPod』iPhoneアプリ Androidアプリ(KAYAC、2011年)
プロデューサー・メーカー』人材育成用カードゲーム(プロジェクト地域活性、2009年)
IDEACARD』留学生が柔軟な日本語会話をするのに役立つ道具(宮城学院女子大学、2010年)
非売品の作品

お話づくり(Plotの考案)のためのカードセット『ストーリー要素カード』
ゲームのアイデアを発想するためのカード(― 試作品につき名称なし ―)
集中しおり』学習時、本を集中して読みやすくする文具(家庭教師のアップル、2013年)

主なニュースと受賞  
 
2017年 日本創造学会 研究発表賞 を受賞しました。(nekonote 開発事例)
2012年 NHK おはよう日本 まちかど情報室 「アイデアトランプ」が紹介されました。
2011年 日経BP主催 A3together(Android アプリケーション・アワード) 大賞(アイデア部門) 受賞しました。
2009年 『アイデア・スイッチ』出版しました。
2008年 NHK おはよう日本 まちかど情報室 「ブレスター」が紹介されました。
2007年 みやぎものづくり大賞2007 優秀賞 受賞しました。
2005年 仙台ビジネスグランプリ2005 奨励賞 受賞しました。

ワークショップの主な実績 
 
<<企業>>
企業については、アイデアワークショップ・創造研修の依頼企業の約6割が、一部上場企業です。4割は、ベンチャー企業や技術系企業などです。いずれも、対象組織が研究開発所や企画部門などが多く、実施したこと自体が守秘となっていることがほとんどです。年間2000人ぐらいの方の前でお話ししています。

<<行政、公的機関>>
・東北経済産業局
・長野県
・宮城県(ITIM)
・京都(ASTEM)

<<大学>>
早稲田大学、東北大学、慶応大学、九州大学、北陸先端大、京都精華大学、東北芸術工科大学、東北工業大学、及び、韓国の大学(嶺南大学)、他


関連リンク
 

最後に:

創造的な人や組織が次々と生まれてくる社会を創りたい。そう思って、新しいことに挑戦する人々の創造的な営みを助ける仕事をしています。
結果的にはそれは、「アイデアワークショップの提供」や「アイデア創出のプロセスの分析」や「発想会議のツールの制作」という形になっています。
仙台は、東北大学を中心とした知の蓄積があり、かつ、自然豊かな街です。ここをアイデアプラントの拠点としています。仕事の多くは、東京、大阪、日本各地のため、旅仕事の日々です。